まるしげ名物カルカッソンヌ風カスレ 2500円

豚肉とトゥールーズソーセージ、鴨モモ肉のコンフィ、白インゲン豆の煮込み。

南フランス、オキシタン、地方料理の神様と言われている伝統料理です。

この煮込みに使う土鍋のことを「カソール」と呼び鍋のまま食卓に出すので「カスレ」と呼ばれるようになったそうです。

調理時間30〜40分かかります。
お早めにご注文お待ちしております。

白インゲン豆


たっぷりの肉から溶け出た旨味を吸い込んだ白インゲン豆。
フランス・タルブ産の「アリコタルベ」を使っています。
煮崩れしにくくほっこりと煮上がります。

鴨もも肉のコンフィ

埼玉、浜田商店より直送の鴨もも肉を油の中でじっくりと火入れしています。
鴨と豚の相乗効果で絶妙な味を生み出します。

トゥールーズソーセージ

香辛料の効いたソーセージ。
肉の旨味がカスレの中に溶け出します。

※カスレといえば、「トゥールーズ」「カステルノダリー」「カルカッソンヌ」の3つの町が有名で、どの町の人々も「自分の町がカスレの発祥の地だ!」と言い合っているそうです。